2005年08月29日

BIG中の打ち方(リプレイ外し)

BIG中に意図的にJACインをはずし小役ゲームをふやし、獲得枚数を増やす方法です。
しかし自信が無い方は、慣れるまであまり実践しない方がよいでしょう。
(小役を取りこぼして逆に減らしてしまいます)

さてでわ早速やり方を公開します。

まず中・右リールは適当打ち
ブドウがテンパイしたらBAR狙いでブドウがとれます

リプレイがテンパイしたら21番のDDT打法で紹介した
7かBARを狙うとハズせます


と、まあこんなものです。
ここで紹介したリプレイ外しは自己流な部分もあるのでご理解ください。

効果の方も1回10枚〜15枚程度ですが、終日・長い時間打つのであれば
かなり枚数差
がありますので、出来るだけ実践した方がよいでしょう。
posted by ジャグ男 at 19:41| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラーデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

リール配列

さあ、昨日はオヤスミしたので今日は張り切ってジャグラーを紹介します。
今日は、ジャグラーのリール配列ですねー!!

とりあえず見てもらいましょう・・・
jug_girl_grafics_01.gif
©KITA DENSHI

このようになっています。
下から1番チェリー、2番リプレイと数えます

次に通常時の打ち方に入ります。
・・・が、なぜフリー打ちで構いませんと書いていないかをお教えします。

通常時にフリー打ち(適当打ち)をすると千円あたりの平均プレイ数が
減ってしまって総合的に損をしてしまいます。
よってDDT打法(小役狙い打法)を実践した方が投資を抑えられます。
やはりいきなり出来るものではありませんので、大体で良いので狙っていきましょう。

続きを読んで
posted by ジャグ男 at 13:27| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ジャグラーデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

機械割りです

さあ、今日はですね。ジャグラーの設定1〜6で
どれだけBIG/REG確立が違うかを紹介します。

設定  BB確立      BR確立      出玉率

設定1 1/297.891  1/655.360   94.96%
 
設定2 1/273.067  1/630.154   98.51%

設定3 1/260.063  1/606.815   100.69%

設定4 1/244.537  1/546.133   103.87%
 
設定5 1/240.941  1/468.114   105.41%

設定6 1/240.941  1/364.089   107.18%

このように各設定によって確立、出玉率が大分違ってくる。

出玉率とは・・
【出玉率】
打った玉数に対する払い出された玉数の割合。
1000発打って1200発払い出されていれば、出玉率120%ということになる。
パチスロなら、投入枚数に対する払い出された枚数の割合。

あまり設定差が無いように思えるが、
BR(REG)の確立である程度設定が読める。

設定1はREG確立が約1/655に対し、
設定6はREG確立が約1/364とかなりの差が生じる。

設定看破の方法として、夕方以降にホールへ行き
総回転数3000回以上・REG10回以上であれば設定3以上が95%で
確定
します。
なぜ設定3を挙げたのかというと、設定3以上で機械割りが100%を超えるからです。

設定を入れているホールであれば、見つかると思いますがやはり運の要素も
あるのであくまで目安として覚えておくとよいでしょう。

posted by ジャグ男 at 15:47| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラーデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。